昨日、裏庭のヤマユリが開花しました。

一株に一輪、2株だけの開花です。花は豪華で甘い香りが漂っています。

CIMG6650

ヤマユリ(山百合)とはユリ科ユリ属の多年生植物

日本特産のユリで、北陸地方を除く本州の近畿地方以北の山地に分布し、山地、山野の林縁やに自生する。北海道には移入され、観賞用に多く栽培もされる。

 草丈は1 - 1.5メートル (m) 。葉は深緑色をした広披針形で先は尖り、短い葉柄がついて互生する。花期は夏(7 - 8月)で、茎の先に1 - 数個、ときに20個ほどの白いを横向きに咲かせる。花は6つある花被片が、外に弧を描きながら広がって、花径は15 - 18センチメートル (cm) になり、ユリ科の中でも最大級であり、その重みで茎全体が弓なりに傾くほどである。
 花の香りは日本自生の花の中では例外的ともいえるほど、甘く濃厚でとても強い。
発芽から開花までには少なくとも5年以上かかり、また株が古いほど多くの花をつける。
 風貌が豪華で華麗であることから、「ユリの王様」と呼ばれる。

花後にできる種子は、翌年の春には発芽せず、その年の夏を越して秋になってから発芽する。
(ウィキペディアより。)

こちらは浅虫森林公園のヤマユリです。

こちらも開花しており、見事な花ぶりです。

例年、今時に開花しており、あちこち一斉に咲き始めます。花同士どんな方法で咲く時期の情報交換をしているのでしょうか? 自然の営みは本当に不思議ですね。

CIMG6656

CIMG6657

CIMG6663

こちらは散歩コースのホタル湖、カモシカ像のある広場に咲いているネジバナです。
可憐で、不思議な形をしています。 今最盛期で群生しています。
散歩がてら、見にいらしてください!
CIMG6673

KIMG0227

こちらも同じ広場付近に咲いている可憐な花です。
残念ながら花の名前知らずです。スミマセン。

KIMG0229

CIMG6684


ネジバナは、花も形も可愛らしく自宅に連れて帰りたいところですが、環境に敏感で植え替えるとなかなか根付かないそうです。
野山の草花は咲いている場所が一番! 毎年同じ場所で咲くのを楽しみにしたいものですね。

投稿:Y.C